成田からバンコクへ。タイ観光ならおまかせあれ。

タイのバンコクへ格安で行きたいなら、いってきます.comで!

成田―バンコク路線はタイへの就航便がむちゃくちゃ多いです!

成田―バンコク路線を一番お得に買うには手数料無料のサイトを使うのが王道です。間違った旅行会社を選ぶと数千円も損しますので気をつけましょうね!

↑↑JTBで予約すると手数料無料!HISと並んでオススメです!↑↑

成田―バンコク路線 ワンポイントアドバイス

まずは成田空港発着便情報を確認して下さい。

  • 2013年8月20日よりHISが設立した新航空会社「アジア アトランティック エアラインズ(AAA)」が成田−バンコク便を毎日就航します。
    なんと燃油サーチャージ不要!まずはこれからチェックしましょう!
  • 成田空港からはANA、JAL、タイ航空、バンコクエアウェイズのほか、ユナイテッド航空とデルタ航空もタイへの直行便を運航しています。さらに近くに羽田空港もあるので選択肢は非常に充実していると言っていいでしょう。
  • 成田空港は国際線の就航は多いですが、国内線は少ないです。基本的に羽田空港から移動する人が多いはずです。その際は乗り継ぎ時間に注意しましょう。詳しくは成田−羽田間の移動について を参照のこと。
  • 国内線で羽田に来る人は、成田路線を選ぶ前に羽田路線を検討しましょう。移動をしなくていい方が楽だし安くなります。
  • 国内線LCCは遅延の可能性が高いのであまり利用しない方がいいと思います。もちろん遅延保障もありません。

成田―バンコク<直行便>の購入方法 【安さNo.2】

ネットで航空券予約するなら  JTB   HIS  DeNAトラベル  ヤジキタ  の4社の比較だけで最安値が見つかります。

成田空港はタイへの直行便が日本一多い空港なので非常に恵まれていると思います。
ANA、JAL、タイ航空、バンコクエアウェイズ、ユナイテッド航空、デルタ航空がタイへの直行便を運航しています。しかも値段も結構安いので成田近郊に住んでいる人はうらやましい限りです。

JTBでチケットを買えば一番安く買うことが出来るでしょう。直行便(TGなど)の買い方を参照。

※上にも書きましたが、2013年8月20日からHISが設立した新航空会社「アジア アトランティック エアラインズ(AAA)」が成田−バンコク便を就航します。
なんと燃油サーチャージ不要!まずはこれからチェックしましょう!
※注意※
就航初日よりいきなり60分前後の遅れが発生したみたいです。実質LCCなので少々の遅れは仕方ありませんね。ぎりぎりの予定を立てている人は気をつけましょう。当然ですが、キャンセル代は戻ってきませんよ。

成田―バンコク<乗り継ぎ便>の購入方法 【安さNo.1】

成田空港発着便情報を見ればわかりますが、成田から乗り継ぎ便は非常にたくさん就航されています。確実に日本一でしょう。その中で圧倒的安さを誇っているのが中国東方航空です。時間の都合が合えば中国東方航空を第一候補としていいでしょう。
他にもたくさんの乗り継ぎ便がありますが、成田発は直行便が安いのでわざわざ乗り継ぎ便を選ぶ必要はないかもしれません。

チケットはJTB で購入するのが多分一番安いですが、念の為に HIS  DeNAトラベル  ヤジキタ で検索しておけば完璧です。乗り継ぎ便の買い方を参照。

ご希望の成田―バンコク便が無かった(または売切れ)の場合

便数の多い成田で飛行機が無いとなると他空港でも結構厳しいかもしれません。でもあきらめずに以下の方法を試して下さい。

方法1
タイへは羽田空港発着便も多いので、成田をやめて羽田から行く方法を検討して下さい。

方法2
成田もしくは羽田から国内線に乗って他空港へ行き、そこからバンコクを目指す方法です。

具体的には、まず成田空港発着便情報羽田空港発着情報を参考にして、バンコク路線のある他の空港を確認します。
自分なりに目星をつけた空港のバンコク路線をJTBで調べると、どこか必ず乗り継ぎ便が空いているハズです。

空席を見つけたら、今度はその空港までの国内線の空席状況を確認します。(出国日が先過ぎると国内線は予約出来ません。2か月前を目安に予約をしましょう。)

両方とも空席なら大丈夫です。満席になる前にさっそく予約手続きをどうぞ!

国内線→海外乗継便は格安!を参照

おすすめ旅行会社

 格安航空券購入サイト  JTB ヤジキタ
  HIS  DeNAトラベル
 なんとJTBは手数料が無料!
 他の3社も検索して値段比較してみよう!
 国内線比較サイト スカイバリュー 希望の格安チケットが一目で見つかります
 高速・夜行バス予約サイト バスぷらざ 高速バス·夜行バスの予約サイト。全国を網羅

ストップオーバー・周遊チケットの購入方法

成田からバンコクへの乗り継ぎ便で、台湾・ベトナム・フィリピン・シンガポール・マレーシア・香港・中国・韓国に行くことが可能です。東南アジア、東アジアならどこでも行く事が可能でしょう。しかも本数が多いので非常に予定が組みやすいのではないでしょうか。

周遊で経由地も旅しようを参照

オープンジョーチケットの購入方法

ストップオーバー・周遊と同じく本数が多いので予定が組みやすいでしょう。北京から陸路で南下してシンガポールOUTといった東アジア、東南アジア制覇ルートを挑戦してみてはいかがでしょうか?

オープンジョーでアジアを放浪を参照

帰国日未定の場合(OPENチケット)の購入方法

帰国日未定(OPENチケット)を参照して下さい。

大韓航空は有効期間6か月もあって安いのでおすすめですが、旅行期間が1ヶ月以内ならデルタ航空、ベトナム航空も候補になると思います。
変更手数料に10000円かかる場合が多いので注意しましょう。


タイ旅行へいってきます.comのブログ

バンコク行き航空券の買い方INDEX

バンコクへの乗り継ぎ便がある空港

上記に希望の所が無い場合

タイへの就航便がある所まで行く必要があります。

その他の空港からタイへを参照


成田―バンコク路線解説

タイ旅行のTOP>格安航空券の買い方>成田―バンコク路線

はてなブックマークに追加